今後に必要な条件を考えて選んだ薬剤師のパートの求人

薬剤師の転職先、何を基準にして選ぶ?

薬剤師 求人 条件 : ブランクを気にせずに出来る再就職先

薬剤師の転職先、何を基準にして選ぶ?自分が後悔しないように、という観点で求人を絞り込む今後のために選んだ薬剤師のパートという働き方

転職先の調剤薬局を探していたときに、最も悩んだのは条件でした。
何を基準にして転職先を選ぶかというのはなかなか決めがたいものでしょう。
何度も転職を繰り返したくはないというのは事実です。
そのために必ず満足できるために必要な条件はと考えて求人を探さなければなりませんでした。
薬剤師としての仕事をするからには調剤薬局が良いともともと考えていたので、その枠組みの中で何が必要かと必死に悩んだのを覚えています。
私が転職を決意したのはそもそも不可抗力であり、夫が転勤になって自分もついていかなければならなくなったからです。
まだ子供も生まれていなくて賃貸生活をしていたことからフットワークも軽く、薬剤師なら転職もしやすいだろうという安易な考え方で別居はせずについていくことにしました。
しかし、いざ新たに職場を選ぼうとすると、何を条件にして選べば良いかで悩みました。
新卒のときに比べると急がなければならないという気持ちや、競争して勝たなければならないという気持ちがあまり湧いてこなかったので、落ち着いて考えることができたのが原因でしょう。
だからこそ理想を追い求めたいという気持ちになってしまったのです。