今後に必要な条件を考えて選んだ薬剤師のパートの求人

自分が後悔しないように、という観点で求人を絞り込む

薬剤師の転職先、何を基準にして選ぶ?自分が後悔しないように、という観点で求人を絞り込む今後のために選んだ薬剤師のパートという働き方

給料は高い方が良い、休日は取れる方が良い、勤務時間は厳しいと困るといったことは簡単に考えることはできたのですが、何を基準にして比較すれば良いかがわからずに途方に暮れました。
求人をゆっくりと見ていると大体相場感もできてきました。
これは給料だけみると良い待遇、これは賞与が多いという区別はできるようになったのです。
しかし、依然として具体的にどこで働こうかということは決まらないまま月日が経ってしまいました。
このままではいけないと思い、何を確認しておけば後悔しないかという観点から絞り込んでいくのが賢明だろうという決意をしたのはもう引っ越してから一ヶ月ほど経ったときでした。
それほどに悩ましいことだったのです。
後悔しないために何が必要かと考えると、もう一度転職することになったり、待遇が思っていたようなものではなくて辞職することになったりする状況を産まないことでしょう。
これから子育てをする可能性が高いと考えると、それでも働きやすい職場であるというのが必要になります。
また、転勤してから夫の勤務時間が長くなりがちということも考慮しなければなりませんでした。
家事は一人でやるということを考えると、残業が少なくて勤務時間が短めなことは重要になるでしょう。